顔汗を簡単に止める方法

女の顔汗をとめたい

顔汗を簡単に止める方法

外出先での顔汗って本当に煩わしいですよね。
人目が気になるし、恥ずかしいし、何とかならないものでしょうか。
顔汗を簡単に止める方法があったらいいですよね。
では、いざというときの顔汗の対処法をご紹介していきます。

まずは、京都の舞妓さんの知恵をご紹介します。
舞妓さんってあんなに厚いお化粧をしているのに、崩れている感じがしませんよね。
実はこれ、昔からの知恵があって、胸のリンパを着物できつく締め付けているのです。
胸から5センチくらい上のところです。
ここを腕を組んだりして締め付けると、その時だけですが、顔汗を止める事ができるそうです。
これを、「半側発汗」といって、ある一部を圧迫することで、その周りの汗が減るというものです。

また、単純に冷やすことも大事です。
太い血管が通っているところを冷やすと体温が下がります。
首の後ろ辺りがオススメです。
それから、制汗剤も大いに活用しましょう。
その時注意したいのは、ボディ用ではなく、顔専用のものを使用してください。
ボディ用を顔に付けると刺激が強すぎて肌荒れの原因になりますからご注意ください。

最後に、気持ちを落ち着かせリラックスすることが大切です。
「また汗が噴き出てきた、どうしよう、早く止めたい」なんて思えば思うほど汗が止まらなくなります。
これは、「早く止めたい」という焦りが交換神経を刺激してしまい悪循環になるのです。
顔汗が噴き出てきたときは、一旦大きく深呼吸しましょう。

以上になりますが、完全に顔汗を止める事は、なかなか難しいかもしれませんが、これらの方法を是非試してみてください。