妊婦の顔汗対策

女の顔汗をとめたい

妊婦の顔汗対策

妊婦になったら、なぜか急に汗っかきになったという方が意外とたくさんいるようです。
体が熱くなるし、何かの病気なのではと気にされる方もいるようですが、ご心配ありませんよ。
もちろん個人差がありまずが、妊娠すると体温が上がるのは普通の事です。
でも、なぜ妊婦は汗っかきになるのでしょうか。
そして、どんな対策をしたらいいのでしょうか。

なぜ妊婦は汗っかきになるかというと、ホルモンバランスが関わっているのです。
黄体ホルモンの分泌が増加する事で体温が常に高い状態になるのです。
また、妊娠すると赤ちゃんを守るために脂肪が増えるので体の熱が体内にこもり、汗をかきやすくなるのです。
特に胸まわりの汗が気になるという方が多くいらっしゃいますが、顔汗で悩んでいる妊婦さんもたくさんいるようです。
胸や脇汗など気になるけれど、衣類などで上手く隠すことができますが、顔はなかなかそうはいきません。
顔汗が酷いというより、顔から出る汗が人目につくから恥ずかしくてつらいという方が多いのではないでしょうか。

では、どんな対策をしたらいいかお話しましょう。
妊婦さんの顔汗の原因は、妊娠によることなので、ムリに止めようとはしないようにしましょう。
止めるのではなく、目立たなくさせたり対策をしていきましょう。
保冷材や濡れタオルなどを首やわきの下に巻くのがオススメです。
太い静脈が通っているところを冷やすと汗を和らぐことができます。
また、塩分は取りすぎないようにすることです。
汗をかきたくないから、水分を摂らないという方もいますが、必要な水分はしっかり摂りましょう。